みんなのコーヒーアイテム図鑑
うちカフェ生活、コーヒーまわりの「お気に入り」を紹介。
おすすめ参考書

【衛生管理者試験】初心者オススメ参考書レビュー(5/5冊)【独学一発合格】

おすすめ参考書レビュー5冊目は「要点まる暗記!衛生管理者第1種・第2種合格テキスト」

本屋やネットに溢れる衛生管理者試験の参考書と過去問の数々…いったいどれを買えばいいの?

衛生管理者試験の勉強をこれから始める初心者の方が見ても、どの参考書がいいのか、どの過去問題集がいいのか分からないのは当然です。

衛生管理者試験を「これから勉強する」または「現在勉強している」あなたは、参考書と過去問題集をいかに選び、合格を勝ち取るのか見極める必要があります。

参考書と過去問題集は、合わせて買うと4千円近くするので、絶対に失敗したくない買い物です。しかも、あなたに合わない参考書と過去問題集だった場合、合格が遠のきます。

そこで、10冊以上の参考書を購入して分析してきた私のレビューを通じて、あなたが最適な参考書を見つけ、衛生管理者試験合格まで快適に学習していただけると幸いです。

【時短省エネで一発合格】オンライン通信講座のメリットを伝えたい【月980円】暇な人以外は全員オンライン通信講座を使わないと勿体ない オンライン通信講座「オンスク.JP」を使うと、完全な独学に比べて圧倒的に少ない...
【衛生管理者試験】初心者向けオススメ参考書&過去問10冊レビュー【独学で一発合格】衛生管理者試験の参考書&過去問の選び方 衛生管理者試験の合格に近づくための参考書テキストと過去問題集の選び方についてお話ししま...

「要点まる暗記!衛生管理者第1種・第2種合格テキスト」その内容は?

本書の特徴

タイトルそのまま!
頻出問題の「まる暗記」に特化

この「要点まる暗記!衛生管理者第1種・第2種合格テキスト」は参考書のタイトルのとおり衛生管理者試験に頻出する「要点をまる暗記」しやすい参考書となっています。

衛生管理者試験に頻出する度合いを各テーマごとに重要度として★★★/★★/★で示すとともに、試験で問題を解くのに必要となる部分は、すべて赤太字となっており赤いシートで隠すことにより暗記しやすい作りとなっています。

さらに、取り外し可能な別冊が付いており、図表イラストとともに暗記するべき要点が簡潔に整理されています。この別冊は特に頻出する内容を網羅しているため、毎日の通勤や通学で眺めると効果的です。

取り外し可能な別冊という発想は、この参考書以外に見たことがありません。クオリティも高いので、この別冊だけでも価値があります。

このように「最短で効率よく暗記するため」の工夫が施されているのが「要点まる暗記!衛生管理者試験第1種・第2種合格テキスト」の特徴となっています。

暗記が得意な人にはオススメの参考書です。

効果的な使い方

第1種・第2種の学習範囲は
部が分かれており使いやすい

まず初めに、衛生管理者試験の第1種・第2種の試験範囲はわかりやすく区分けされています。

たまに第1種・第2種の試験範囲が明示されているものの、入り混じっており「第2種の試験範囲」が勉強しづらい参考書があるのですが、本書はわかりやすく1部と2部に分けてあります。

具体的には、1部が第1種・第2種共通科目、2部が第1種のみの科目となっており、第2種衛生管理者試験を受験される方にもオススメの参考書です。

最新の出題傾向を反映した
重要度表記で効率的に暗記できる

各テーマには最新の出題傾向を反映した重要度(★★★/★★/★)が表記されているので、出題頻度が高いテーマから学習することができます。

逆に言うと、出題頻度が低いテーマがわかるので、力の入れどころが把握でき、合格に向けた効率的な学習ができます。

立ち止まらずに学習できる
かゆい所に手が届く欄外解説つき

衛生管理者の参考書を読んでいると聞き慣れない用語が出てきます。こんな時にその用語の読み方や意味を調べていては、資格勉強のテンポが崩れてしまいます。

そんな時に役立つのが「欄外解説」です。用語の解説や試験攻略のポイントが掲載されており、資格勉強のテンポを崩さず、合格に向けてスピードアップしてくれます。

もちろん対応!
衛生管理者試験対策の学習セオリー

少し話が変わりますが、「要点まる暗記!衛生管理者第1種・第2種合格テキスト」も多くの人が語る下記の「衛生管理者試験の学習セオリー」に従った学習をすることができます。

・衛生管理者試験の学習セオリー
①過去問題集を解く
②理解できない問題があれば本書を読んで理解

解説がとても詳しいので、あなたが購入した過去問題集の解説が乏しかったとしても、本書に戻ることで内容を理解し補強することができます。

受験者への普及度

(3.0/5.0点)

暗記に特化した隠れた名著

Amazon.co.jpでは衛生管理者試験カテゴリで100位という結果になりました。東京の大型書店ではほとんど見かけるため、Amazon.co.jpでも上位かと思ったのですが、それほどでもありませんでした。

順位は低いものの、楽天およびヤフーでも「衛生管理者」で検索すると1ページから2ページに表示されます。衛生管理者試験の「暗記に最適化した参考書」というちょっとニッチな参考書と言うことができます。

普及度はあまり高くないようです。

全体的な見やすさ

(4.0/5.0点)

正誤問題の攻略に最適化
赤シートが使いやすい構成

本書「要点まる暗記!衛生管理者第1種・第2種合格テキスト」は、赤文字の暗記の特化した見やすい構成が特徴となっています。

衛生管理者試験はマークシート方式を採用していることをご存じだと思いますが、試験本番では下記のように問われるんですね。

・正しいものを選べ。
・間違えているものを選べ。

この点において、「要点まる暗記!衛生管理者第1種・第2種合格テキスト」は大変優れた作りになっています。

理由は、上記のように頻繁に「正誤を問われる部分」を赤文字にしてあり、赤シートで隠して暗記することができるからです。この部分を集中して覚えることができるので、本番の試験でも正誤が一瞬でわかる、というわけです。

実は日頃からやっている「赤文字の暗記」が、本番の試験を攻略するために大変効果的な作業となっているのです。

また、全体的にもテーマ冒頭のポイントにて「どの部分をどのように覚えるのか」出題のされ方を紹介しており、暗記のポイントを理解することができます。

図表イラストも適宜使っており、他の参考書と同じように赤黒2色刷りで濃淡を駆使しており、全体的に見やすくまとまっています。

お役立ち情報の量

(2.5/5.0点)

衛生管理者の概要と試験の手続き、出題範囲について簡潔にまとめられています。合計3ページと少ないです。

せめて出題傾向があると受験者にとって力を入れて学習するべきポイントがわかるのですが、その点については、本書の中に「重要度」として出題傾向を押さえていますので、問題ありません。

基本的に本書のテーマは「要点まる暗記!」ですので、「よく出題される部分をまる暗記」し合格することに特化されています。受験に際するお役立ち情報は多く記載されていません。

個人的には「暗記法」くらいは紹介されていても良いのかなと感じました。「暗記法や覚え方」については「資格取得スピード王が教える衛生管理者第1種・第2種1ヶ月合格術」に詳しく掲載されています。合計15ページに渡る価値ある記事を読むことができます。

初学者へのおすすめ度

(3.0/5.0点)

暗記が得意ならOK
必要十分な解説の量

初学者の方でも問題なく衛生管理者試験を合格できる参考書になっています。解説のレベルとしてはAmazon.co.jpにて1位を獲得している「第1種衛生管理者集中レッスン」くらいです。とてもシンプルですが、必要十分な解説の量です。

解説の量という点では少なめの参考書となりますが、暗記に特化しているから解説が少ないというわけでもありませんので、安心して購入いただけます。

丁寧な解説を求めるなら「ユーキャンの衛生管理者第1種・第2種速習レッスン」が最もオススメする参考書です。

「例え話」や「話し言葉」でスラスラ内容を理解でき、効率的な学習を目指すなら「資格取得スピード王が教える衛生管理者第1種・第2種1ヶ月合格術」が最もオススメする参考書です。

あまり勉強が得意ではなかった、資格勉強に慣れていない初学者の方には上記2冊の検討を強くオススメします。

総評!「最新7日間完成 衛星管理者合格塾」はこんな人におすすめ

(3.5/5.0点)

資格試験は暗記で勝負
要点を覚えて合格を手に入れろ!

この参考書をオススメする人のイメージとしては、学生時代に「歴史や化学の暗記が得意」だった人です。

何度も教科書を反復で復習して、暗記カードをつくったり赤シートで暗記するのが比較的得意だった方にはピッタリの参考書になっています。

あとは、試験が得意な方ですね。学生時代に勉強が得意な人にもシンプルな解説で見やすい構成となっているのでオススメの参考書です。

以上、「要点まる暗記!衛生管理者第1種・第2種合格テキスト」のレビューでした。

【時短省エネで一発合格】オンライン通信講座のメリットを伝えたい【月980円】暇な人以外は全員オンライン通信講座を使わないと勿体ない オンライン通信講座「オンスク.JP」を使うと、完全な独学に比べて圧倒的に少ない...
【衛生管理者試験】初心者向けオススメ参考書&過去問10冊レビュー【独学で一発合格】衛生管理者試験の参考書&過去問の選び方 衛生管理者試験の合格に近づくための参考書テキストと過去問題集の選び方についてお話ししま...